HOME > こだわりの基礎工事

こだわりの基礎工事

完全自社施工が竹内石材の強み 見えない基礎工事こそお任せください。

竹内石材では、お墓を建てるのに一番大切な基礎工事に力を入れており、耐久力に優れた基礎工事のため「施工班」が行います。

現場の土地の状況などを見て判断し、その土地にあったコンクリートの厚み・鉄筋の間隔クイ打ち等をご提案させて頂きます。

南国展示場では、実際に傾けたお墓や、内部構造を分かりやすく展示しておりますので、ぜひご覧下さい。

もちろん、ヘルメットの着用、現場では制服着用などの安全管理など、施工班の安全と施工管理を徹底させております。

竹内石材の基礎工事 竹内石材の基礎工事

地震等に負けない、頑丈で安心なお墓づくりには、何よりも基礎工事が重要です。

竹内石材の基礎工事① 他社の基礎工事①
竹内石材の基礎工事① 他社の基礎工事①

基礎工事の内容や地盤は地震にも大きく影響します。

竹内石材の基礎工事② 他社の基礎工事②
竹内石材の基礎工事② 他社の基礎工事②

納骨堂の場合、基礎の上に乗る平均総重量は約4.4tです。末代、この重量が支えられる基礎でなければいけません。

竹内石材の基礎工事③ 他社の基礎工事③
竹内石材の基礎工事③ 他社の基礎工事③

弊社では、屋地全体で石の重量を支える「ベタ基礎」をおすすめしています。

「大切な方やこれからの子孫のために、安心できるお墓を建てたい」

竹内石材では、そんなお客様の願い・希望を叶え、いつまでも安心してお参りできるようなお墓づくりを、 創業時より心がけております。

しかし、世の中にはたくさんの墓石店があり、低価格を理由に基礎工事などの見えない部分をおろそかにしてしまう業者も存在します。

以下のような場合はご注意ください。

・安売りをしている・デザインの話ばかりで、施工について詳しい説明がない・ホームページや提案時に施工例の説明がない・検品体制が悪い・自社施工でない場合は、下請け業者を挟むことが多いので注意

×基礎工事を疎かにした施工例

基礎工事なんて分からない。何を確認すればよいのか。どこを見ればいいのか。そもそも土地によって基礎の方法が数種類もある中で、任せきりではなく契約前にしっかりとした基礎工事の内容を依頼することができるのだろうか・・・
下に載せている写真の基礎工事では、果たして何十年、何百年とお墓が傾かず支えられるかというと疑問が残ります。全体的な金額や石の種類も大切ですが、それと同じくらい基礎工事は大切なものだと弊社では考えています。
弊社専門スタッフが基礎工事についても分かりやすくお話しさせていただきます。

  • ×基礎工事を疎かにした施工例①
  • ×基礎工事を疎かにした施工例②
  • ×基礎工事を疎かにした施工例③
  • ×基礎工事を疎かにした施工例④
  • ×基礎工事を疎かにした施工例⑤
  • ×基礎工事を疎かにした施工例⑥
お墓のことなら竹内石材に、お気軽にお問い合わせください メールでのご相談・お問い合わせはこちらからどうぞ