HOME > デザイン別施工事例

デザイン別施工例

*

* 洋型納骨堂


シンプルでお手入れのしやすい洋型納骨堂
*
お客様の要望に応えた、洋型納骨堂。
“お手入れしやすい背の高さ” “シンプルで飽きのこないデザイン” 洋型納骨堂「桔梗」です。
霊園や、個人墓地にも最適。お客様に親しまれ続けているロングセラー墓石です。
掃除のしやすさと、墓地の広さのバランスが取れたデザイン
*
弊社では、墓地の状況に合わせたご提案や設計をさせて頂いております。
「落ち葉が気になる」「草が生えてこないようにしたい」などその墓地、墓地にあわせたご提案をさせて頂いております。お墓の周囲に囲う“囲い石”を低くすることでそのまま外へ落ち葉を掃き出すことができます。
想いを込めた洋型納骨堂
*
洋型納骨堂にされる方で多いのは、デザインと文字に想いを表すことです。
これから子孫に受け継いでていってもらいたい想いを言葉に乗せて彫刻させて頂いております。その他にも花彫刻も非常に人気です。墓石にお好きな花を彫刻することでその意味を想像し受け継がれていきます。

* 和型納骨堂


昔から親しまれてきた和型納骨堂
*
お墓の原点である“和型墓石”。先祖様から受け継がれたその形に機能性を組み込み、そのまま納骨堂のデザインに取り込みました。
その存在感はきっとご先祖様もくつろげる空間となっていることでしょう。
ご先祖様の魂を蓮の花に乗せて
*
キレイな蓮を咲かせるには泥水が必要だと言われます。人生も同じく、泥水のように苦しいこと、悲しいこと、迷うこと、これらを乗り越えた先に素晴らしい人生が待っています。
そういった願いを墓石に込め形に表した蓮華付き墓石。
変わらぬ想い
*
変わらぬ想いをいつまでも・・・。時代は変化しますがご先祖様へ、子孫への想いは今も昔も変わりません。
お墓は想いが形になったものです。お墓づくりをされる機会に是非ご先祖様や子孫に対する思いを考えお墓づくりされてみてはいかがでしょうか。

* リフォーム


よみがえり
*
お墓は外に置き雨ざらし日ざらしにされるものです。また、1年間にお墓参りされる回数もお家によって違います。
なので、できるだけお参りのしやすい、お掃除のしやすい墓地にしたいものです。現在、お墓のリフォームも増えております。
再生
*
今と昔では加工技術や施工技術が当然向上しています。昔できなかったことを今の時代に施し再生させる。
リフォーム
*
ほんの少しの気遣い、ほんの少しの思いやりでお墓は見事な姿を取り戻します。
お墓をリフォームすれば、心も洗われます。

* 墓じまい


違う形で守る
*
最近需要の多い「墓じまい」読んで字のごとく、「墓」を「終う(しまう)」ということです。
しかし、無くしてしまうのではなくお骨は永代供養に出します。お寺様の紹介や墓じまいのアドバイス等お客様にとってベストな提案もさせて頂いております。
お骨の引っ越し
*
お墓は高知にあるが、現在住んでいる場所は県外。そういった方も少なくありません。
お墓参りも遠方になりますので、お骨を引っ越しされる方も増えてきました。必要な手続きや、準備物など丁寧にアドバイスさせて頂きます。
永代供養
*
最近よく耳にする言葉「永代供養」。お寺様や神社様にお骨を預け、守っていってもらう。
こういった選択をされる方もいらっしゃいます。どこへ何を相談したら良いのか。お墓を撤去したあとの墓地はどのようにすれば良いのかなど、一からご相談に乗ります。

* 納骨堂、五輪塔


先祖様が多い方へ
*
先祖様が多い方は、先祖様専用のお墓「五輪塔」を建てられる方が多いです。五輪塔と納骨堂を建てられる場合墓地も広く必要になってきます。
そこには決まり事がありますので、詳しくご案内させて頂きます。
お墓の引っ越し
*
「今まで一人墓だったが、お墓の数が増えてきて墓地も手狭になりそうだ」という方も多いと思います。そういった方は山の上から霊園に引っ越しされることをオススメします。
今まで御世話になった土地にお礼をし、これからはお参りのしやすい墓地へお引っ越しされる方もいらっしゃいます。
ご先祖様に感謝
*
「ご先祖様あっての今」があります。その感謝の気持ちは忘れたくありません。
その気持ちがあれば、自分がお墓へ入って参られるようになった時同じく子孫からも感謝されるでしょう。


* その他


お墓のクリーニング
*
お墓は濡らしたタオルで拭いてあげることで、長持ちします。いくら質の良い石を使ってもお手入れをしなくても良いということではありません。
ただし、“年配でお掃除がなかなかできない”、“県外に住んでいてお参りは数年に一度になってしまう”という方は弊社が変わってクリーニングさせて頂きます。
家族
*
ペットも今は大切な家族です。人が亡くなればお墓を建てると同様にペット墓を建てられる方もいらっしゃいます。
お墓の形が様々あるようにペットのお墓も様々です。まずは、その想いを聞かせて下さい。
お掃除の仕方が分からない
*
お墓は建てる場所によって、お手入れの回数や仕方が違います。仕方なく汚れてしまったお墓を洗浄し、その場所に応じたお手入れ方法をアドバイスさせて頂きます。
他社で建てられたお墓でも対応させて頂きます。

お墓のことなら竹内石材に、お気軽にお問い合わせください * メールでのご相談・お問い合わせはこちらからどうぞ