サービスservice
ホーム サービス 墓じまい

墓じまい 墓じまい

煩雑な許可申請や永代供養のご案内までお手伝い

高知県で増えている墓じまいや永代供養のご相談

過去10年を振り返ると、竹内石材へ寄せられる墓じまいや永代供養へのご相談は年々倍増しています。お客様にお話を伺うと、

「お子さんがいないため、引き継ぐ相手がいない」
「お子さんはいるが、高知県外に出ていて、地元には戻ってこないかもしれない」
「お墓を建てずに、永代供養をしたい」
「墓地が山中にあり、お参りに行くのが大変」
「ご先祖様のお墓をどのようにしてよいか分からない」
「家族が高齢になったので、墓参りが難しくなった」

などの理由で、墓じまいや永代供養への関心が高まっている印象です。

墓じまいや永代供養については、
「お墓の市民講座」でもご案内しています

三代目竹内石材が不定期に主催している無料講座「お墓の市民講座」でも、墓じまいや永代供養について分かりやすく解説しています。参加をご希望の方は、お電話またはお問い合わせフォームより、お問い合わせください。

墓じまいのお見積もりは無料です

墓じまいとは

最近では、テレビ番組などでも取り上げられるようになった「墓じまい」。その意味は読んで字のごとく「お墓」を「終う(しまう)」こと。墓じまいは今に始まったものではなく、昔から、「お骨をお寺様に預けて永代供養してもらう」「お墓を建てずに、故人の縁の場所に散骨する」などの方法がありました。

墓じまい以外の選択肢もご案内し、ご一緒に最適なやり方を考えます

墓じまいのメリットとデメリット

墓じまいを検討される方で一番多いご相談は、引き継ぐ方がいないという問題ですが、費用面で検討されるお客様も多いです。
墓じまいをすると、初回の永代供養費用のみで維持管理費用が抑えられます。
一方で、納骨するたびに費用がかかりますので、多くのご先祖がいらっしゃるお墓を永代供養に出される場合は、納骨堂を建てるよりも高額になることもあります。
最近では、納骨するたびに永代供養費用のかからない、「永代供養墓」の需要が大変伸びてきております。

納骨堂を建てるという選択肢

墓じまいを検討されていたお客様で、納骨堂を建てる選択をされる方もいらっしゃいます。
ご先祖から代々、亡くなった方のお骨をずっと納骨できますので、一度建てておくと安心です。年間の維持管理料は、1〜1.5万円ほどかかることが多いです。

墓じまいの後トラブルにならないために

弊社が他社石材店で墓じまいをされたケースでトラブルの相談を受けることがあります。

例えば、山の中にあったお墓を永代供養したことで、お墓参りやお墓の管理のために山に入る機会がなくなり、雑草が増えたり山道が荒れてしまい、近くにお墓がある他のご家族の方からクレームが入ったという話を何度か伺いました。

お墓の管理は、お客様にとっても、他のご家族にとっても繊細なことです。

思いがけないトラブルにならないよう、事前の確認や事後に必要なことを把握しておきましょう。竹内石材は、お墓のプロとしてお客様の墓じまいに関するご相談に対応します。

墓じまいをご検討されている方は、一度弊社の専門スタッフにお声がけください。

安心の墓じまい 3 つのポイント

1.お骨をどこに持っていくか決めましょう

 竹内石材では、永代供養のご紹介もできます

 

2.元々建っていたお墓をどうするか決めましょう

 弊社で、古いお墓を引き取り必要な手続きを踏んで処分できます

 

3.墓じまいの許可申請をきちんと行いましょう

 面倒な手続きを弊社にて代行できます

竹内石材の墓じまい無料見積もり

竹内石材では、墓じまいのお見積もりを無料で承っています。
また、墓じまい以外の選択肢も検討されることをおすすめしています。どんな方法がお客様にとって一番良いのか、ご一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

無料見積もりの流れ

  • 1. ご相談

    まずはお客様のお話を聞かせてください。
    「何を話して良いのか分からない」場合でも安心してお問い合わせください。
    弊社の専門スタッフが、順を追ってご案内しながら、ご質問しながら必要なポイントをご一緒に把握していきます。

  • 2. 現地調査

    墓じまいをされようとするお墓の建っている場所をお伺いします。
    墓じまいをされる場所により、必要な手続きや作業、見積もり内容が変わります。
    「こんなはずじゃなかった」とならないように、見積もり前に墓地を拝見することで、詳細なお見積もりをご案内できます。